業務内容

設計事務所の業務は、大きく「設計業務」と「監理業務」の2つにわけることが出来ます。
「設計業務」は基本計画、基本設計、実施設計の3段階で進めていきます。
確認申請も設計業務の一つとして行います。
「監理業務」は設計図通りに建物が出来るよう工事を指導・監督する業務です。
建主の代理人の立場でコストの調整・管理、施工業者の選定・協議・交渉、現場確認など工事全般にわたる業務です。